Walk on the wild side.(荒野を行こう)

d0081047_12522152.jpg



歩く... 歩く... ひたすら歩く...

散歩のスタートはそんな感じで始まる。

きれいに舗装された道でも、凸凹の道でも
迷わず突き進む。

歩き続けていくと、やがてかすかに口が開いて舌が出てくる。
更に歩くと、今度は大きく口が開き、舌が横に向いている...

それを合図に「そろそろうちへ帰ろう」となる。...

年を重ねて、あんなに好きだった散歩も
時には気が進まないことがあるようだ。

ゆっくりでもいい、
でも出来る限り荒野を行こう...

stylish-dog.com
[PR]
by kumorim | 2006-10-13 15:21 | ミニチュアダックスフンド
<< Identity(アイデンティ... 頑固オヤジ?? >>