2007年 03月 03日 ( 1 )

Risel=Sonoko Part II

d0081047_10133299.jpg



前回より続く...>

北海道の友人を訪ねたその日はあいにくの雨だった。
通常であれば2月に雨なんか降らないらしいのだが、
暖冬の影響で今年は雨がよく降っているらしい...

我々は8頭のイヌ達とともに外へ遊びに行きたかったのだが、
「この雨じゃ、今日は無理かな...」と外出をあきらめていた。

仕方がないので友人とイヌ談義で盛り上がっていたところ、
一瞬外がパッと明るくなったので窓を開けて外を眺めると雨が止んでいた。
我々はその隙を逃さないよう急いで身支度を整え散歩に飛び出した。

一言で「散歩」と言っても生半可なものではない。
普段東京でしている「散歩」をイメージしたら大間違いだ。
1m近くは積もった雪の上を友人やイヌ達と共に歩いていくのだが、
友人やイヌ達はスタスタ歩いていくのに、
我々は一歩進むごとに太ももまですっぽりはまってしまう...

結局友人は我々のためにスノーシューズ(かんじき)を取りに戻った。
訪問前に友人に連絡を取ったとき、「かんじき持ってた方が良い??」
なんて冗談を言っていたのだが、本当にかんじきを履く羽目になった。

何とか散歩??イヤ、我らの雪道トレーニングはスタートした。

そしてやっと心を落ち着かせることが出来て撮り始めたのが、
これらの写真である。

とは言え、スノーシューズは何度も外れるし、垣根をまたぐのは大変だし、
なかなか前に進まない我らを心配してイヌ達が何度も様子を見に来る...
なんだか群れの中の落ちこぼれにでもなったような気分だ。

途中から雨に変わったので早々に散歩を切り上げることになってしまったのだが、
イヌ達は我ら落ちこぼれが気になって、思う存分遊べなかったんじゃないかと
申し訳ない気持ちで一杯になった。 みんな、ありがとう!!

まあ、何はともあれ雪原の林の中で倒木に座って飲んだコーヒーが
何とも言えずおいしかったので良しとしよう...

<またまた続く...>


stylish-dog.com
[PR]
by kumorim | 2007-03-03 10:33 | ボーダーコリー